発達障害×副業研究家 スンダヴとは?

発達障害×副業研究家 スンダヴとは? プロフィール
スポンサーリンク

初めまして、発達障害×副業の研究家スンダヴ(@1PVFisXfm6gY8qdと申します。

2018年3月に、発達障害の1種であるADHD(注意欠陥・多動性障害)と
診断され、障害者手帳も取得しております。

注意欠陥の特性が強めです。

現在は大阪で障害者雇用のサラリーマンとして働きながら、副業(ライター、ブロガー、講演業)を行うパラレルキャリアを歩んでいます。

現在、20代後半で年収は400万円前後、平均かそれより少し上といったところ。

今回はあいさつとして、なぜ僕が障害者雇用+副業という道を選んだか、なぜこのブログを開設したのかについて語っていこうと思います。

「スンダヴって誰なの?」「なんでブログやってるの?」と気になる方はご覧ください。

スンダヴが発達障害(ADHD)と診断され、副業に興味を持ったわけ

子供のころ発達障害と診断されることはありませんでしたが、自分が「変わっている人間」という意識は常にありました。

忘れ物を頻繁にしたり、手先が異常に不器用だったり、人間関係の築き方が下手だったり…エピソードは色々です。

それでも大学に入学するまではなんとかいけましたが、環境が大幅に変わったことで自分をコントロールできず、2回も留年してしまいます。

周りの人たちのサポートもあり、なんとか卒業できたものの、就職活動がまったくの手つかず。

就職活動も長い間放置していて、とある中小企業で内定を得たのは卒業式の2週間前!

その時点でイヤーな予感は感じていたのですが、営業職として働き始めると案の定躓きだらけでした。

細かな作業ができない、大型案件で失敗を重ねるなど信用を失い、つらい毎日の連続。

成功体験のないまま続ける仕事ほど、つらいものはありません…

そんな時ネット検索で知ったのは、「発達障害」という言葉でした。

「もしかしたらこれかもしれない」と考え、精神科クリニックを訪れたのが2017年の冬。

降りた診断は、ADHD(注意欠陥・多動性障害)でした。

25にして、人生の岐路に立たされることになりました。

ただ、発達障害と診断されたとき、落ち込むよりもほっとしたというのが正直なところでした。

「自分の苦手なところは分かった、じゃあどうする?」というやる気がわいてきたのです。

元々自分は変わり者の人間であるという認識もありましたし、駄目だったものはすぱっと諦めて次の手を考えるという、ADHDの多動性を発揮して思考を切り替えました。

その後、「今後人生でどういうことに挑戦するか?」をじっくり考察。

自分はおそらく一般企業で働いて出世&昇給は難しい。

それでも、人間として生きる以上お金は欲しいし、働きやすい職場で働きたい。

そのための手段として注目したのが、副業でした。

発達障害だけど、副業でお金稼ぐ+やりたい仕事に転職

肉体労働ではなく、パソコン一台でできるクリエイティブな副業がしたいと考え、最終的に、文章を書くライターの副業を始めました。

実は、昔から文章を書くことが好きで、文学賞を受賞したこともあったのです。

小説家を志した経験もありましたが、一つの小説を書きあげるのが難しく、挫折していました。

小説執筆はいつか再チャレンジしたいです。

「小説家として数百ページ書くことは難しくても、副業ライターとして数千字かくことは出来そう!」と、発想を転換。

クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」に「ゴールドユウスカイ」の名前で登録し、ライター業を開始。

クラウドワークス URL

クラウドソーシングの操作に手間取りながら最初の案件をこなし、得た収入は1,296円。

小さな額でしたが、うれしかったのを覚えています

その後「文章を書けばお金をもらえる」ことにはまって、数か月後には収入3万円を達成しました。

その勢いで、ちょうど発足したばかりのコミュニティ「大阪ものかき隊」に入隊。

プロの編集とライターが運営する、大阪では唯一のライターコミュニティです。

副業ライター達と交流しながら、電子書籍やグルメ記事執筆を担当。

様々な案件にチャレンジしたことが功を奏し、2018年度最優秀ライターに選ばれました。

スランプを挟んだこともありましたが、収入は5~10万円をキープし、副業をある程度軌道に乗せることに成功したのです。

その後、「ライターとして経験を積める仕事がしたい」と転職エージェントに登録。

「障害者雇用で文章に関する仕事をしながら副業もしたい」という、結構無茶な希望でした。

色々なルートを考えましたが、障害者雇用エージェント「@gp」の協力を得て、教材編集の職を得ることに成功。

給料もアップし、障害者雇用+副業で年収は400万円ほどに。

現在は発達障害バー「金輝」での講演、スキルを販売するサイト「タイムチケット」でのコンサル業など、副業を多角的に営んでいます。

寄稿サイト「ベストライターズcafe」で、取材企画「発達障害×生き方企画」も展開中です。

企画の概要は以下のリンクからご覧ください。

発達障害×副業研究家 スンダヴの目標

僕の目標は、発達障害当事者の人生を副業から変革していくメソッドの開発です。

そのために、以下の情報をブログで発信します。

  • スンダヴが学んだ発達障害の知見や副業ノウハウ
  • 「発達障害×生き方企画」を始めとする当事者との交流で気付いたこと
  • 発達障害に関するニュース、書籍、動画の紹介とレビュー

これらの情報をまとめ、メソッドを開発する時の助けとしたいです。

僕自身、ライターという副業から、やりがいとお金に困らない人生の第一歩を踏み出しました。

このブログを読んでくれた発達障害当事者の方が、副業から自分らしい生き方を実践してくれると嬉しいです。

変化が求められる時代を生き抜くため、今後も頑張りましょう!

連絡先               

  • メールアドレス:sundav0210@gmail.com
  • ツイッター:@1PVFisXfm6gY8qd
  • フェイスブック:https://www.facebook.com/sundav0210
  • インスタグラム:https://www.instagram.com/sundavsundav/?hl=ja

質問したいことがある方は、上記連絡先からお願いします!

気軽に問い合わせたい方はTwitter、込み入った話がある方はメールがおすすめです。

宣伝

障害者雇用+副業で自分らしい生き方を手に入れよう!と考えている方には、転職エージェント「アットジーピー」がおすすめです。

 

 

 

 

  • 障害者専門の就職・転職エージェントなので、サポートが充実
  • 東京、大阪、名古屋を中心に全国規模で求人を探せる
  • 転職サービスだけでなく、就労移行支援サービスも受けられる

アットジーピーで就職や転職を実現し、新たなる人生を始めましょう!

発達障害の就労や副業に関する相談を、タイムチケットで受け付けています。

  • 障害者雇用か一般雇用で悩んでいる
  • 発達障害当事者に向いている副業って?
  • 障害者雇用での転職を成功させる方法は?

このような疑問や悩みを抱えている方はぜひご相談ください!

寄稿サイト「ベストライターズcafe」では、取材企画「発達障害×生き方企画」の記事が多数掲載されています。

  • 自助会を運用する発達障害当事者のエピソード
  • 副業やフリーランスで活躍する発達障害当事者のエピソード
  • 発達障害当事者を支援する方のエピソード

このような内容に興味がある方は、ぜひご覧ください!  

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました