このブログに関する情報

僕がブログ更新に失敗した理由と今後について

投稿日:11月 11, 2018 更新日:

初めに

どーも、今年初めにADHDと診断されライターを目指しているスンダヴと申します。クラウドソーシングでライターをやりながらブログもちょいちょい運営して…思っていたのですが、2度ほど挫折してリセットしてしまいました。今回は、今後のためになぜ挫折したのかをまとめて自分への戒めにしたいと思います。

理由その①モチベーションが低い

ワードプレスでブログを始める方は「ブログの収入で食っていくぞ~」とか「100万PV目指すぞ~」のように高い目標を持っている傾向にありますが、僕の場合は「まあライター目指すんならワードプレスブログぐらいやってないとね…」ぐらいの低いモチベーションでした。クラウドソーシングには毎日足を運ぶものの、ワードプレスは週に一度程度しか見ない状態がずっと続いてしまい更新も滞ってしまいました。

理由その②何書いたらいいかわからない

同じような体験をした方もいるかもしれませんが、ブログを始めたはいい物の何を書くべきか分からず更新が止まってしまいました。クラウドソーシングならクライアントの指示に沿って記事を書けばいいのですが、ブログはそうではありません。毎回自分でネタを考え、構成を考えなければならないのです。僕はそこで躓き、適当に1行文章書いただけの記事を連発してしまいました。

理由その③お金になりにくい

クラウドソーシングでは、記事を納品すればすぐに報酬になります。しかし、ブログはそう簡単に報酬にはなりません。こまめに記事を更新し、アフィリエイト申請に合格し、地道に売り上げを伸ばしていなければなりません。僕はADHDの特性上長期的な計画が苦手で、せっかくブログを作ったのに放置してしまいました。

僕がブログを復活した理由

以上の3つの理由でブログを放置していた僕ですが、この度記事更新を復活しようと思います。理由は2つあります。

1つ目は、ワードプレスをもっと勉強したいと思ったからです。クラウドソーシングでもワードプレス形式での納品が増え、WEBライターとして活動するにあたって必須の知識であると痛感しました。なので、この度復活してワードプレスの仕組み、使い方、アクセスの伸ばし方を今一度勉強しなおそうと決意しました。

2つ目は、SEOの練習をしたいと思ったからです。WEBライターの重要な仕事としてSEO記事の執筆があるのですが、いまだに記事をグーグル検索の上位に挙げる方法がよくわかっていません。なので、せっかく作った自前のブログで練習しようと思いました。

今後について

復活したといっても、本業はクラウドソーシングなのでブログは副次的に運営したいと思います。その代わり、目標を設定します。

・週に一度は必ず更新、1記事1000字程度

・更新する時にワードプレスの新機能を試す(今回は目次設定)

・内容はなんでもあり

この目標で今年中はブログを更新したいと思います。来年には、また新たな目標を設定します。つたないブログですが、よろしくお願いします。

Follow me!

-このブログに関する情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

このブログについて

みなさん、はじめまして。 「マヲキ-マイノリティを極める」の管理人のスンダヴです。 「できることはできるし、できないことはできない」という後ろ向きな座右の銘を胸に日々頑張っております。   …