ADHD

ADHDにブログは向いていない?原因と対策を考えてみた

投稿日:11月 23, 2018 更新日:

ADHD系列副業ライターのスンダヴ(@1PVFisXfm6gY8qdです。ADHDと日々戦いながらライターを目指しています。

ADHDの人間がこの時代を生き抜くには、情報の発信と共有が不可欠です。しかし、ADHDタイプの人間はぶっちゃけブログ媒体は苦手かも?と個人的には思うのです。本記事では、ADHDがブログ更新を苦手とする理由と、それに対する対策を考察します。

「ADHD ブログ」で検索してみると…

百聞は一見に如かず、実際に調べてみましょう。

グーグルで「ADHD ブログ」と入力してみると、当事者のブログがちらほらとヒットします。

が、更新スピードが遅いブログが多いです。早くても月に一回、後は数か月単位か完全に放置されているブログも…。デザインが凝ってる物もあるのにもったいない!

いかし、よくよく考えると僕も2度ブログをリセットした身。人のことは言えません。

その後も、検索ワードを変えて何度か検索しました。が、当事者のブログよりも病院の解説記事など外部による文章が増えてくるばかりで断念。当事者のブログは数が少なく、更新も遅れ気味のようです。

ADHDの特性はブログと相性が悪い

よくよく考えると、ADHDの特性や気質がブログに向いてない気がします。

・飽きっぽく他の事に興味が移ってしまう。

・ブログの更新を先延ばしにしてしまうか、忘れる

・ルーティングワークは好きだけど、ブログのネタを毎日考えるのはしんどい

こう書きだしてみると、思い当たる節がちらほら…。

「衝動的にブログを初めて見たが、開設が意外に面倒。しかも更新のためにネタを考えるのがしんどくと、次第にPCから遠ざかっていく…」みたいなストーリーが見えてきますね。

それでもブログ更新したいときは

ADHDと日々戦っている僕たちが、ブログ更新とも戦うのは簡単ではありません。それでもブログを更新したい!という方は、他の人を巻き込み力を借りてやるといいと思います。

まず、開設はブログ開設講座を受講して講師とやりましょう。最近、ブログ開設講座はどこでもやってます。お金はかかりますが、開設がいちばんしんどいので払う価値アリです。

ブログを開設したら、ブログ友達を作って情報を共有します。リアルで会わなくても、SNSでブログ勉強会は盛んに開催されています。自分の記事を公開して、品評してもらうのもいいでしょう。

最後に、大きな目標を立てて周囲に喧伝しましょう。ブログ収入だけで生活する!でも100万PV!でも構いません。周囲が目標を知ればプレッシャーがかかり、自然と更新にも力が入ります。

ブログは心強い武器

ブログは使いこなすのは難しいですが、慣れてくれば強力な情報発信ツールになります。ADHDへの理解がまだまだ進んでいない昨今、当事者の思いを伝えることで、よりよい社会への第一歩を踏み出したいですね。

Follow me!

-ADHD

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

発達障害ライターなので、「発達障害×生き方」記事の企画を始めました

どーも、発達障害ライターのスンダヴ@1PVFisXfm6gY8qdです。最近ADHDなのかASDなのか曖昧になってきたので、「発達障害ライター」と呼称を統一することにしました。ブログも順次修正するので …

発達障害の仕事としてのライターの可能性

どうも、スンダヴです。ADHDと診断された後、ライター業を始めてみたら意外と順調だったので初めて見たちょろい人です。 発達障害界隈でまことしやかに囁かれているのが「ライターの仕事って天職らしいよ」です …