発達障害×副業のメリット・デメリット

発達障害×仕事
スポンサーリンク

どーも、スンダヴです。

今回は、僕自身が1年半副業を継続して「ここはいいな」と感じたメリットや、「ここは大変だな…」と感じたデメリットについて解説します。

発達障害当事者が生きづらさを乗り越える方法は様々ありましたが、僕の場合は副業が最善の手段でした。

副業に興味がある方は、ぜひご覧ください。

メリット 単純に収入が増える

シンプルな話ですが、副業にチャレンジすると収入が増えます。

僕の場合、副業収入が月5万円を下回らないようにしているので、年収でいうと60万円ぐらいです。

いろいろ試行錯誤して、大企業のボーナス1回分ぐらいにはなりました。

自分に合う副業を1年続ければ、月収5万円は達成する可能性が高い数字です。

「今の仕事じゃ給料が増えないし生活できない…」という方は、一度試してみる価値はあります。

メリット 自信がつく

副業で収入をゲットできると、「自分でもこの分野ならお金を稼げるんだ!」という自信がつきます。

自己肯定感を分かりやすい形で高めることが出来るので、「自分には得意なものがない…」と悩んでいる方におすすめです。

例え職場では仕事がうまく行かなくても、副業がうまくこなすことができれば「自分に合った環境なら結果を出せるんだ」という励みになります。

副業で得た自身で、別の事に挑戦してみるのもおすすめです。

メリット 可能性が広がる

日本には約30,000種類の職種があると言われており、その大半を体験することなく人間は生涯を終えます。

「自分には向いている仕事がない…」という悩みも、実は適性を発見できていないだけかもしれません。

日本の企業は未だに画一的な作業遂行を求められるので、普通に働いても経験できる業務は少ないのです。

副業で少しだけ自分の幅を広げてみると、新しい発見ができるかもしれません。

メリット 誰にも怒られずに自由

副業は、上司や同僚がいる企業とは違い、一人で遂行する仕事です。

何をしても指導されたり怒られたりすることが無いので、自由に行動できます。

あくまで副業なので、自分の体調に合わせて時間を調整したり、稼ぐことよりも精神的縦走を充足したりと、やり方は千差万別です。

「やりたいことが会社でなかなか出来ない…」という方は、一度副業を自由気ままにやってみましょう。

メリット 人との繋がりができる

副業は一人で出来る仕事ですが、孤独ではありません。

むしろ、副業を通じてさまざまな人と出会い、人生を豊かにすることが出来ます。

僕自身、ライターコミュニティ「大阪ものかき隊」に所属したり、発達障害バー「金輝」でイベントをするようになったりと、いろいろな出会いがありました。

「結婚して家庭を作る」ということが常識ではなくなりつつある昨今、長い人生を楽しむには、さまざまな人とつながる必要があります。

その手段として、副業を選択するのもありです。

デメリット 自由な時間が減る 

副業に時間を割くと、当然ながら自由な時間が減っていきます。

土日祝日も、副業の処理終われてゆっくり休めない・・・なんてことも。

人生を賭けて取り組んでいることがある場合は、副業をすることはおすすめできません。

ただ、副業と言っても色々で、自分のペースですることもできますし、副業=体ボロボロになるまで働かされる可能性は低いです。

デメリット 会社での出世は難しい

副業も行いながら、本業でも出世!ができれば200点満点なのですが、そういうわけにもいきません。

本業から物理的にも精神的にも遠ざかるので、大きな成果を出すことは難しくなります。

充分な年収があり、本業に100%集中したい方は、副業をやらなくても問題ありません。

とはいえ、近年は企業で定年まで働くということが難しい時代となっており、万が一を考えると、何か一つ手を出すのもありです。 

デメリット 税金の問題が発生する

すぐ発生する問題ではありませんが、副業で20万円以上の収入を得ると、確定申告の義務が発生します。

会社が行ってくれる税務処理を一人でやる必要があるので、面倒くさいです。

独立や起業を視野に入れると、さらに多くの会計処理が発生します。

副業を本業にしたい場合は、税務処理を行ってくれるパートナーを作るのがおすすめです。

デメリット よくもわるくもお金

副業にはまると、「今月はいくら稼いだのか、来月はいくら稼ぐのか」という生活になりがちです。

モチベーションが高いのは素晴らしいことですが、人によっては「そんな人生嫌だ!」と感じるかもしれません。

自分が人生に重きを置いているのは何か、一度考えてみましょう。

まとめ

発達障害の特性(一つの事にこだわる、人と違う完成を持っている)は、副業において強力な武器になりえます。

人生の選択肢は様々ありますが、「もっとお金を稼ぎたい…」「自分に合った仕事を見つけたいが、転職はムリ」と言った方は、副業から始めてみたらどうでしょうか。¥

一度しかない人生、興味を持ったらとことん挑戦しましょう!

副業について相談したい方は、タイムチケットでも相談を請け負います。

寄稿サイト「ベストライターズcafe」では、自分らしく生きている発達障害のエピソードを多数紹介しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました