発達障害(ASD)×WEBデザインな方に話を聞いてみた!

仕事
スポンサーリンク

どーも、スンダヴです。

前回の反響のあった発達障害×WEBデザイン。

今回はASD診断&ADHDグレーの当事者の方にお話を聞けましたので、紹介
します。

WEBデザインとブログ更新を行っている、サイトウアカネ@アスペルガーブログ更新中

@akaneko222222さんです!

ASDでWEBデザインに興味のある方、ぜひご覧ください。

具体的に、どのようなお仕事なのか?

インターネットのWEBデザインをやってます。

Photoshopを使った画像の加工とHTML、CSSを使ったHPの作成がメインとなっています。

副業としてブログとイラストを書いてますが、ブロガーやイラストレーターを目指しているわけではないです。

なぜ、そのような仕事をすることになったのか?

会社からの要望です。

以前いた会社が倒産して、しばらくした後に新しく会社を立ち上げるからHP作るの手伝ってくれない?という連絡がありました。

が、社長が住んでいるのも事務所があるのも遠方(新幹線の距離)なのでリモートワークで働けない?と会社側から言われました。

倒産前と現在で、仕事内容はほぼ同じのクローズ就労です。

仕事に慣れていくまで、どのぐらいの期間がかかるか?

最初の1か月が一番ヤバかった!!

3か月くらいしてようやく慣れてきましたが、ミスばっかりしてたので、ただでさえ低い時給をさらに下げられました(その後戻してもらえましたが)。

労働時間はどの程度か?

倒産するまでは9時30分~18時30分のフルタイムでした。

在宅ワークの今は、平日週5の10時~16時(たまに残業あり)。

基本的にスタッフ全員が平日週5の10時~16時です。

子供が熱を出して…とか本人が体調不良で…とかで休んだり、病院行くから午後から出勤します~とかいう人も多いです。

仕事でやりがいを感じるところは?

正直、やりがいは感じてません。すみません(-_-;)

ただ、この仕事につくまで何十社とバイトを転々としてきたので(ASDなので壊滅的にコミュ力がない)。

ようやく自分にあった仕事につけたかなとは思います。

1人で自立して暮らせるほどの収入を稼げるか?

週5フルタイム出勤で、田舎住まいで贅沢しなければ。

東京は家賃が高いので厳しいです。(´・ω・`)

うちの会社の給料めっちゃ安いので(最低時給のバイトレベル)、給料が高ければ出来るんじゃないでしょうか。

どのような方に適性があるか?

ただ単に喋るのが苦手じゃなく、喋ると相手と話が噛み合わないとか、喋ると相手が不快感を覚えるとか、カサンドラだとか言われる人。

アスペは外に出ず引きこもっておけというわけじゃないのですが、自分も相手も嫌な思いをするなら最初っから話さないほうが良いじゃないですか…。

一番印象深いエピソードは?

倒産前の話なのですが、あまりに電話が出来なさすぎたことです。

最初は電話業務もありましたが、メモが取れない。会話内容を全く覚えていない。誰からかかってきたかわからない。私の声が小さいから何言ってるのかわからないetc…。

あまりに人とコミュニケーションが取れなさすぎなのも悩みました。

ASDあるあるで、どこいっても人と会話が噛み合わない、雑談やら世間話が全く出来ない。咳払いする人にうるさいと注意したらスタッフ辞めてしまうなどです。

試行錯誤の末、試しに上司が「Photoshopやってみない?」と言ったので、やってみるとメキメキ上達しました。

誰かが教えてくれるわけでもなかったので、完全に独学です。

「WEBデザインやってみない?」と言われて、これも完全に独学でやってみたら出来ました。

ここで出来なかったら、あぁやっぱり自分には合わなかったから辞めて転職したと思いますが

Photoshop楽しい!ってなったので、続いていると思います。

実際のところ、黙々と働けるか?

常に1人で黙々とパソコンに向かって作業しています。

喋るとしたら、独り言をブツブツ言ってるか、歌っているか(聴覚過敏で常に音楽を聴いているので)。

「喋る」と「手を動かす」というマルチタスクが全く出来ないので「手を動かす」だけに集中出来るのは業務のスピードアップにも一役かってます。

「やってみたいです!」という方に一言

在宅ワークと言うと「期限までに納品したら良い。期限までは自分の好きな時間に好きなペースで仕事が出来る」というイメージがあると思いますが、私の仕事はあくまで「会社でやっている作業を自宅でしている」状態です。

なので出勤時間も決まってますし、時間内は常にパソコンに貼りついてチャットを確認していないといけないです。

チャットを見逃すと、電話がかかってくる事もあります。

対策としてモニター画面を2つ置き、1つはチャット画面、1つは作業画面で常にチャットを確認しています。

なので、「座りっぱなしでも大丈夫」「パソコンを長時間見続けても大丈夫」な体力は必要です(´・ω・`)。

会社によっては月1で打ち合わせとか、年1で社内旅行とかありますが、うちの会社は一切ありません。

なので他のスタッフと面識はありません。どこまでも徹底的に喋りません(笑)

在宅ワークにはパソコンが必須なので、使えないという人はまずパソコンの勉強してみてはいかがでしょうか。

今後、小学生でプログラミングが必修になるようなので、プログラミングを勉強するのも良いと思います。

まとめ

やはり発達障害×WEBデザインの組み合わせは、相性が良い組み合わせですね。

どれだけ稼げるかは労働状況によって異なりますが、ブログ運営の副業と組み合わせると、相乗効果も期待できます。

サイトウアカネさんはブログも運営していますので、よかったら覗いてください!

宣伝

「障害者手帳を取得したので障害者雇用に転換したいけど、うまくいくか自信がない…」そんな悩みを抱える方は、就労移行支援事業所「LITALICOワークス」を利用しましょう!

  • 障害を抱える方一人一人に合わせたカリキュラムで、一般企業への就職を全力サポート
  • 4,500社以上の企業から選べるインターン(職業体験)で、自分の得意な業務を発見できる
  • 転職した後も、安心して働き続けるための定着支援を受けられる

全国の事業所で無料就職相談やイベントを開催してますので、興味ある方はぜひ利用してください!

発達障害の就労や副業に関する相談を、タイムチケットで受け付けています。

  • 障害者雇用か一般雇用で悩んでいる
  • 発達障害当事者に向いている副業って?
  • 障害者雇用での転職を成功させる方法は?

このような疑問や悩みを抱えている方はぜひご相談ください!

寄稿サイト「ベストライターズcafe」では、取材企画「発達障害×生き方企画」の記事が多数掲載されています。

  • 自助会を運用する発達障害当事者のエピソード
  • 副業やフリーランスで活躍する発達障害当事者のエピソード
  • 発達障害当事者を支援する方のエピソード

このような内容に興味がある方は、ぜひご覧ください!  

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました